GISELe

2017/09/28

2015秋冬にしたいトレンドヘア【GARDEN】

GISELe編集部

大人可愛い外国人風グランジウェーブ

ほつれ感のあるラフなカールとウェーブの重なりで見せる無造作感が今季っぽいヘアに。ちょっと長めのスタイルなので、今年流行りのヒッピーファッションにもぴったり。

■Hair Style Data

☑カット:ベースは前上がりのグラデーションカット。トップと顔周りには高めのレイヤーを入れて軽さと動きを出す

☑カラー:アッシュグレージュ

☑スタイリング:パーマをかける場合は、根本からウェーブを崩すようにざっくり乾かし、最後に毛先からもみ込むようにソフトワックスをなじませる

ニュアンスカールで抜け感たっぷりのリラックスセミディ

頬にかかる髪や毛束のすき間感が、抜け感を感じさせる最大のポイント。無造作なレイヤーが今季のトレンドです。すそ広がりな髪型なので、首元がすっきりしているシンプルなファッションがおすすめ。

■Hair Style Data

☑カット:鎖骨下7cmのベースから、あご下のサイドにゆるやかな前上がりにカットし、表面にもレイヤーを入れ、全体的に毛量を調節して動きを出す

☑カラー:シナモンベージュベースに、ローライトを細かく入れ立体感を出す

☑スタイリング:8割ほど乾かした髪に、ソフトワックスをもみ込み、優しい風で乾かす

リッチなカールで女度上がるウェーブボブ

スタリングが簡単でオシャレにきまるボブ。ライン感を残して、耳にかけることで今っぽさが一気に上がります。ヘア自体が華やかなので、Tシャツ1枚のファッションでも決まるヘアスタイル。

■Hair Style Data

☑カット:肩にぎりぎりつかない長さの前下りボブ。しっかりライン感を残し、全体の毛量を調節してエアリー感を出す

☑カラー:クリアグレージュベースに、ローライトを細かく入れて立体感を出す

☑スタイリング:8割ほど乾かした髪に、フォームをもみ込んで優しく持ち上げながら乾かして完成

いかがでしたか?秋冬のファッションは引き続きシンプルな格好や、70’sのボヘミアンな格好が流行るそう。トレンドに合わせてヘアスタイルもアップデートしてあげましょう。

■Salon data
GARDEN Tokyo:http://www.garden-hair.jp
Tel:03-5537-5510
drive for garden:http://www.garden-hair.jp/drive_for_garden/index.html
Tel:03-6274-5500

RECOMMENDED