GISELe

2017/09/14

唇のお悩み解決!メイク術

GISELe編集部

もっとボリュームが欲しいときは「上くちびるの山と、中央にだけグロスをON」

ボリュームが欲しいからと全体にグロスを塗るとベタベタ油っぽい品のない口元になってしまいます。部分的にパール配合のグロスを重ねればぷっくりボリューミィに。グロス1本だけより口紅&グロスのほうが立体感が盛れます。中央にだけグロスを乗せることで3Dなくちびるに。

<プロセス1>リップブラシで全体に口紅を塗る。 上くちびるの山部分の輪郭をきちんととることでボリューム感を増すことができます。

<プロセス1>リップブラシで全体に口紅を塗る。 上くちびるの山部分の輪郭をきちんととることでボリューム感を増すことができます。

<プロセス2>部分的にグロスを重ねる。上くちびるの山と上下中央にだけON。輪郭からはみ出すと油っぽくなるので、内側に塗って。

<プロセス2>部分的にグロスを重ねる。上くちびるの山と上下中央にだけON。輪郭からはみ出すと油っぽくなるので、内側に塗って。

口角が下がって怒ってるように見られるなら「明るめコンシーラーでリフトアップ」

肌より一段明るめのコンシーラーペンシルを使って。やりすぎると悪目立ちして不自然になってしまうので、プロセス通りにやることが大事。下くちびるの両端が少し明るいだけで、自然と口角が上がって見えます。口元のくすみが気になる人にもおすすめ!

<プロセス1>口角の下にコンシーラーを引く。口角の下に2cmくらいのラインを引きます。口角から少しはみ出させるのがポイント!

<プロセス1>口角の下にコンシーラーを引く。口角の下に2cmくらいのラインを引きます。口角から少しはみ出させるのがポイント!

<プロセス2>1のコンシーラーを綿棒でぼかす。このとき重要なのが上に向かってぼかすこと! このワンテクで上に引き上がって見えます。

<プロセス2>1のコンシーラーを綿棒でぼかす。このとき重要なのが上に向かってぼかすこと! このワンテクで上に引き上がって見えます。

<プロセス3>輪郭をとりながら口紅を塗る。リップブラシを使って、口角の輪郭をきちんと描くのが重要。外から中央に向かって描いて。

<プロセス3>輪郭をとりながら口紅を塗る。リップブラシを使って、口角の輪郭をきちんと描くのが重要。外から中央に向かって描いて。

いかがでしたか? 発売中のGISELe6月号「目と口ほどがモノを言う」では、こちらに紹介した以外にも、目元と口元のメイクテクをバリエ豊富にご紹介しています。ぜひ誌面でチェックしてみてくださいね。

RECOMMENDED