GISELe

2017/09/29

URBAN BOBBYデザイナー伊地知真沙子さんの目元メイクは「絶対マスカラ主義!」

GISELe編集部

伊地知真沙子-Masako Ijichi-

N.Y.へ留学中、ファッション誌などでインターンシップを経験。
その経験を活かし、大阪を拠点にMade in Japanにこだわったレザーブランド「URBAN BOBBY」のデザイナーとして活動中。
Instagram>>masako_urbanbobby

HOW TO MAKE-UP:マスカラは長さを出すように意識して重ね塗り

1.Aのアイシャドウをまぶた全体に広げる

2.Dのアイライナーで上まぶたのキワにラインを引く

3.Bのビューラーでカールしてから、Cのマスカラで上下2~3回重ね塗りを

USED COSME:「THE FACE SHOP」のマスカラは欠かせません!

A.CLIOのシャンパンゴールドのアイシャドウ

B.CHANELのビューラーは目幅に合うし、根元からしっかり上がります

C.THE FACE SHOPの黒マスカラ。AとCは韓国コスメです

D.dejavuのブラウンリキッドアイライナー

FULL MAKE-UP POINT

リップはオーガニックメイクブランド「Zao」の濃い赤とスモーキーなオレンジベージュを重ねづけしています。目元はナチュラル、リップは濃いめが好きです。

メイクの参考にしているのは?

ナチュラルメイクのモデル、長谷川潤さんをお手本にしています。同じくモデルのラブリさんのリップの色もチェックしていますね。

いかがでしたか? 目元メイクのほかにも「肌の乾燥が気になって、エステで教えてもらった‟化粧水はコットンではなく手でつける”を実践したら改善されました!」とこれからの季節に役立つ情報を教えてくれた伊地知さん。ぜひ参考にしてみてくださいね。

RECOMMENDED