GISELe

2020/10/19

 「デニム」を高める正解スタイル12選|プラスの効果を実感できるアイテムとは?

GISELe編集部

「見た目から入るデニム図鑑」


07
SEE-THROUGH

「デニムを味方にセンシュアル」

旬なデザインを気負わず試せることは、いい意味でラフさが残るデニムのメリット。ほんのりと透ける肌に繊細さが漂い、はき慣れたデニムのイメージチェンジに成功。品よく見せるなら黒デニムを選定。


08
PALE COLOR

「華やかなのになじみもいい」

ペールカラーを手にとる日も、相棒はデニムが適役。たとえば黒ボトムだと薄色とのコントラストが強くなりすぎるところ、デニム特有のムラのある色合いなら、上下がなじんで派手な印象を与えにくい。


09
CHIC PATTERN

「シックに楽しめる濃色の柄」

媚びない雰囲気のデニムと一緒なら、愛嬌のある柄アイテムも気どらず着られる。レトロな甘さをそなえたボーダーやドットは、暗色を選ぶとスタイリッシュ。キュッと束ねたヘアで女らしさをプラス。

CREDIT: Cooperation_AFLO, Gettyimages Design_Hana Nishimura(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa