GISELe

2021/10/28

どう着ようか迷うほど。どうにでも着回せる「黒の揺れスカート」

GISELe編集部

黒で「それもいい」の幅

とろみ素材のフレアスカート

「抜け」の役割で秋冬に重宝するフレアスカート。アウターやニットなど厚手のトップス、ブーツやソックスと靴の組み合わせなど。そんな重みのある服や足元に1点、合わせるだけで軽く優雅に仕上がる透け感をともなった黒が活躍。とろみがかった素材で広がりすぎず、キレイな形を保てるタイプを選んで。


【着回すスカート】

揺れと透けをたずさえた清涼感のある黒。デイリーユースにうれしいゴムウエスト。



1+V-NECK KNIT DRESS
【ゆるく・細く・長く】


深いVネックも切れのいいルックスに貢献

タートルネックやハイネック、シャツやブラウスなど重ね着に役立つフロントが深く開いたVネック。引き締めと長さを足す役割を担うように、黒スカートをレイヤード。



2+SPORTY SWEAT TOP
【カジュアルな気分で】


色をおさえた大人のテイストMIX

ネックラインにフリルを縁取ったブラウス。それに合わせてソックスも白でスカートとスウェットを挟んだ、バランスのいいモノトーン。スウェット以外は全部甘くても、シックな配色だから幼く見えない。



3+BABY PINK SHIRT
【かわいい色と一緒に】


甘口な黒と辛口なピンクのいいブレンド

ハンサムなピンクシャツとレディな黒スカート。真逆のようで、お互いを補い合う組み合わせ。足元はポインテッドトゥのショートブーツで細くシャープに。



4+MUSTARD SHORT BOOTS
【小物を主役にしたい日】


キャメル感覚で始めるマスタードブーツ

ベージュの延長で、意外と合わせの幅が広く使えるマスタードカラーのショートブーツ。黒スカートのすそからのぞかせた、さし色役としてもちょうどいい。



5+PUFF SLEEVE TOP
【黒スカートを高める黒】


黒1色だから生きる特徴のあるフォルム

落ち着くワントーンの中でなら、フォルムに特徴のあるトップスも比較的簡単にまとまる。フレアスカートとラウンドシェイプのトップスをぶつけて構築的に。フェミニンな曲線美でモードすぎず、デザインドレスのような印象。


≫着回しコーディネートをもっと見る

CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED