GISELe

2022/06/07

秘訣はコスメ「ナチュラルメイクのプロの技」素肌の延長の色づき・薄づきでしっかり隠す【7選】

GISELe編集部

プロたちが「ナチュラルをつくるときのコスメ」

手をかけすぎるよりも、ミニマルにおさえた自然な顔まわりのほうが素肌にもやさしく、周囲の好感度も高くなる。そんなナチュラルメイクに向く「少しで最大限の効果」を発揮できる、敏腕ヘア&メイクの4人が使い続けているコスメをご紹介。

(関連記事)
≫「ベースメイクが上手くなった」コスメ【14選】プロやインフルエンサー・美容担当スタッフが効果を実感できた手放せない名品




☑血色感▶「素肌の延長」の色づき


唇やチークを色づけるなら、自然に上気したようなすぎない血色感がベター。健康的な顔まわりをつくる、絶妙な色味のリップ・チーク・アイシャドウをセレクト。

【ほおにエモーショナルなツヤ】
スリーク フェイス N PK106 3,300円/エレガンス コスメティックス 「うまいこと疲れを隠してくれる、浮かないピンクは大人向き。クリームのほうが肌になじむし、ツヤも出て表情が生き生きする」(木部さん)




☑引き算メイク▶整えすぎないために


あえてどこかに隙をつくるほうが、ほどよい抜け感に。とはいえ引き算には勇気がいるもの。そんな背中を押してくれうる、「この一つがあれば十分」なコスメ。

【すべて隠すのをやめてみる】
レ ベージュ オー ドゥ タン ミディアム 30mL 8,250円(ブラシつき)/シャネル 「薄づきで保湿もしてくれる気の利くファンデで、毛穴などは隠しつつ、ほおの赤みなどはあえてそのままに。必要最低限のカバーで肌補正しすぎないのが抜けになる」(ヘア&メイク 小澤麻衣さん)



≫【全7選】プロが「素肌の延長ナチュラルメイク」に使っているコスメをすべて見る


【Hair&Make-up members】


小澤麻衣さん
mod’s hair所属。GISELeではファッション特集を多く担当。服とのバランスを意識した芯の強いメイクが好評。

岡田知子さん
TRON所属。GISELeでは主にメイクページを担当。繊細さと大胆さを兼ねた、女っぽさを引き出すメイクが得意。

木部明美さん

PEACE MONKEY所属。トレンドを落とし込んだ遊び心のあるメイクにモデルやタレントからの支持も厚い。

長澤葵さん
美容への探究心が強く、知識も豊富なため、コメントも説得力抜群。モデルの顔立ちを生かしたメイクに定評あり。


CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED