GISELe

2021/07/26

Tシャツ好きが選んだ「最高の1枚」|着てみて差がつく選びの視点

GISELe編集部

「Tシャツ好きのプロが選ぶ意外な選択」

Tシャツ好きが選りすぐった
「お気に入りの1枚」を調査!


ちょっとしたサイズ感の違いやカッティング、こだわりのあるインナーなど、スタイリストやデザイナー、アパレルプレスなど数多くのTシャツを見てきたオシャレ好きが選んだ「お気に入り」の1枚を収集。目利きの彼女たちが愛してやまない「ちがい」とは?
※価格のないものはすべて私物です。



キャラやロゴものこそ「ゆるく着る」
気だるげに着られるメンズのシルエットだと、キャッチーなプリントものでも力が抜けて大人に似合うバランス感に。ブラウンTは海外誌i-DマガジンとCACTUS JACKのコラボ、キャラTは古着です。(DIESELプレス/井上沙理さん)



「女らしく見せたいから」メンズサイズ
レディースにはない絶妙な色みが見つかるH&MのメンズT。微光沢があるから大人っぽく、高見えするのでオススメです。Mサイズでゆったり着ると、女らしいアクセやシューズに手が出しやすくなるのも強み。(スタイリスト/小山田早織さん)



重ねたときに改めて「良さ」がわかる
10,780円/ザ シンゾーン(Shinzone ルミネ新宿店) 重ね着したときに絶妙なあんばいで白/黒がのぞく、首のつまりぐあいにこだわりが。脇役づかいも考慮して選ぶと、必要な形が見えてくる。(Shinzoneプレス/戸塚友理さん)



「低身長」におすすめの1枚
身長が低いので、ハイウエストボトムとのバランスがいいZARAのクロップトTシャツは頼れる存在。オーバーオールなどボリュームのあるボトムを合わせても、もたつかないので手放せません。(Gelsominoバイヤー/田代裕美恵さん)

CREDIT: Photography_Koichi Sakata, Yuki Ueda Design_Hiromi Fujiwara(Ma-hGra) Text_Riho Nawa Composition_Miyuki Kikuchi

RECOMMENDED