GISELe

2021/07/23

「ムダのない組み合わせ」とは?|3色だけで着まわすといい服【PART2】

GISELe編集部

「黒・白・ベージュ」で事足りる

3色を「より良い」
バランスに引き上げる新法則


PART【1】で紹介した黒・白・ベージュのワードローブを使ったコーディネートの実践編。今回のPART2では「ムダなくバランスのとれた組み合わせだけ」を生む、新たに選ばれた3色のアイテムの実力を検証!

【3色だけで着まわすといい服】記事一覧

WARDROBE

【使用したアイテムの一覧はこちら】

STYLE 01
【ゆるトップス+キレイめパンツ】
しなやかなジョガーパンツを選ぶことでトップスのリラックス感を助長。カットソーではなく素肌が生きるサマーニットだと普遍的な白トップスの気分も変わる。

ボトムも力を抜いてとことんエフォートレス
白ニット 16,500円/ロク(ロク 渋谷キャットストリート) 黒ジョガーパンツ 17,600円/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店) ブラウンサングラス 27,500円/ブラン(アルアバイル) リネンキャンバストートバッグ 17,600円/ルーマー(フレームワーク ルミネ新宿店) 黒ストラップサンダル 19,800円/Mollini(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) インナー/スタイリスト私物



STYLE 02
【長そで+短めボトム】
軽快なシルエットに落ち着きをもたらすレザーの風合い。白×ベージュの淡色でまとめつつ、長そでトップスのほうでゆれ感のある白を採用すれば、暑苦しさはナシ。

ハーフパンツだからいい夏のレザー
まじめぶれる白シャツとほっそりとしたパンプスのさりげない緊張感で、カジュアルすぎを回避。白バンドカラーシャツ 5,940円/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド) ベージュレザーハーフパンツ 22,000円/マルティニーク(マルティニークルコント ルミネ有楽町) トートバッグ 10,780円/オーシバル(シップス エニィ 渋谷店) 白パンプス 20,900円/アルアバイル 



STYLE 03
【はおれるシャツ+黒ワンピ】
マイルドな見た目をつくる「はおれるベージュ」で黒の迫力をクールダウン。配色にメリハリがついているため、心地よいシルエットながらすらりとした印象はしっかりキープ。

黒を軸にベージュで包んでやさしい印象に
ライトベージュシャツドレス 12,980円/M_/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 黒キャミワンピース 29,700円/PHEENY イエロー×黒チェック柄バッグ 24,750円/カミング オブ エイジ(アーバンリサーチ ルミネ新宿店) 白レザービーサン 52,800円/へリュー(ロク 渋谷キャットストリート)


CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company_model), Koichi Sakata(still) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Eva Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi

RECOMMENDED