GISELe

2021/09/19

【トレンドカラー】1色で2つのメリット:「聡明なグレー」4スタイル実例

GISELe編集部

「聡明なグレー」


MODE | CONSERVATIVE

「モードとコンサバの間」

上から下にかけて、濃度を深め重心を下げたグレーでとり入れたい新配色。今季注目が集まる、コートとベストの間のような進化系アウターを。気品がただようグレーのウールなら、攻めることなくモードを堪能できる。

グレーベスト 107,800円/アンスクリア(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) グレーウールスカート 53,900円/ATON(ATON AOYAMA) ポケットに入れたスカーフ 13,200円/manipuri(マルティニークルコント ルミネ有楽町) ロングブーツ 64,900円/PIPPICHIC(ベイジュ) ちらりとのぞくベストの裏側はチャコールグレー。スカートはさらに濃いグレーを選び、安定感をキープ。



NEW | OLD

「新しいクラシック」

ぬくもりのあるグレーと茶系で構成された古きよきツートーン。品行方正なアンサンブルのイメージを一新するキャミソールも、知性を保てるグレーに甘えて「肌で着る」新たなニットを始めたい。

グレーニットカーディガン 52,800円、ニットキャミソール 25,300円/ともにTHE NEWHOUSE(アーク インク) キャメルタックパンツ 42,900円/beautiful people(ビューティフルピープル 青山店) ウールハット 30,800円/メゾンドリリス(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) ショートブーツ 9,790円/CAMILLE BIS RANDA ブラウンのハットで、デコルテまわりの「もの足りなさ」をカバー。

✓秋の新コーディネート記事をもっと見る
CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED