GISELe

2021/10/27

【ジャケットのおすすめ】「今っぽさ」をそなえたウールジャケット

GISELe編集部

カーディガン以上・コート未満

カーディガンだとそろそろ肌寒いけれど、厚手のコートはまだ早い。そして真冬になったらコートを上から羽織るだけ。都合よく間をとれる秋冬の正統派・ウールジャケットを新調。今「らしさ」もありつつ、ずっと使い続けていける着心地も重視した選び方もあわせてご紹介します。


【SELECT TYPE】
オーバーサイズのウールジャケット

□インナーを選ばない余白のある身幅とアームホール
□中に重ねても腕さばきのいいソフトなテクスチャー



ボーイッシュなデニムに必要な
季節感と品格を1着で

クラシックなフリルブラウスをオーバーオールでハズした自由度の高いMIX感を、ぬくもりをそなえたBIGジャケットで包み込むようにレイヤード。

グレージャケット 20,900円/THROW by SLY(バロックジャパンリミテッド) デニムオーバーオール 46,200円/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア(グーニー PR) 白フリルシャツ 3,850円/ロペピクニック 茶バッグ 13,200円/ナプロン(ビームス 銀座)


CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED