GISELe

2021/10/30

【グレーに適した服】:賢くコーディネートできる14の方法

GISELe編集部

グレーで賢くコーディネート

黒と白。正反対の色を混ぜ合わせた、究極の中間色ともいえるグレー。強さとやさしさ・冷淡で温厚・モードとコンサバ。1色で「どちらのよさ」もかなう賢い色=グレーでコーディネートに幅が出るアイテム、その使い方をまとめた14スタイルをご紹介。


CORDINATE.1
シンプルなスウェット

スエット×デニムのボーイッシュな重ね着は、スカートで甘さを。キャップとローファー、黒のレザー小物のおかげでテイストMIXしても大人っぽい仕上がりに。




CORDINATE.2
チャコールグレーの短めゆるニット

つい安心感のある黒を合わせたくなるところ、色のコントラストをゆるめてくれるグレーの長所を利用。レイヤードにも適する、ゆったり&短め丈のゆるニットはスタイルアップ効果ものぞめて重宝。

ANOTHER PATTERN

余白のある形のニットは脚長にも見える短め丈が旬。縦落ちするゆったり&ほっそりのIラインでスマートに。エメラルドグリーンのスカートも、グレーの品格を高める好配色。




CORDINATE.3
黒に近い柄アイテム

黒ほど強く見えないことで、配色にも幅が出るグレーを柄アイテムにも応用。ストライプ柄のシャツ・黒パンツもどこか柔和な表情に。




CORDINATE.4
ハンサムなテーラードジャケット

かちっと引き締めすぎず、整える絶妙なバランスをかなえるのに必要なグレーのジャケット。白を浮いて見せず、黒とも強くならない中間色のグレーでこそジャケット使いの幅も広がる。

VARIATION-A

飾りのある白ブラウスも、まじめな印象のグレーがあればちょうどいいバランスに落ち着く。

VARIATION-B

グレーのジャケットでなじませた上質なフレンチカジュアル。小粒パールならどこかカジュアル。




CORDINATE.6
ニット素材のワイドパンツ

エフォートレスな上下ニットの装い。上のニットはサイドスリットなど、同素材のワントーンをのっぺり見せないデザインや抑揚がつくシルエットを選択。




CORDINATE.7
幅広なニットパンツ

ビターなブラウンと白に近いグレー。上下ニット&ゆったりとしたシルエットは配色で強弱を。緊張感なくやさしいムード。幅広なニットパンツもグレー味を含ませることでラフすぎず、暗色よりも重さが出ずという、中間色ならではの長所が生きる。


CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED