GISELe

2021/10/26

「目立たずキレイ」をかなえるスカート:チェック・ボーダー・ストライプで今までと「少し違う」選び方

GISELe編集部

シンプル好きに向く柄スカート

着こなしパターンの1つ、プレーンなトップスと華やぐ柄をとり入れやすいスカートとの組み合わせ。ともすれば地味・ふつうに偏りがちな秋冬、そんな服にも相性のいいプリントスカートが1枚あると重宝。

週に1度の気分転換に、ここぞというときのオシャレにも起用したい1着をチェック・ボーダー・ストライプ、定番の3大柄でピックアップ。



【PICK UP_1
「ハンサムに」チェックスカート

レトロなニュアンスゆえ、甘く転びがちなチェック柄スカート。フォルムはIライン・色はシックに・厚みのある上質な素材。

3つの「カッコよさ」を含んだセレクトが、正統派の柄の長所を高めつつ、スタイリングに必要な重厚感をもたらしてくれる。



【BROWN CHECK】

甘さひかえめなレトロに転じる
ストレートラインとハイウエスト

黒とブラウンで構成された細やかなチェック。隙のない黒小物を合わせた正統派な装いに落とし込んで、あえてカジュアルに着ないことが新鮮。 ●
チェックスカート 16,280円/ビームス ボーイ(ビームス 銀座) トレンチコート 61,600円/PUBLIC TOKYO(パブリック トウキョウ 渋谷店) 白フリルシャツ 19,800円/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) 黒バッグ 23,100円/ch!iii(ユーエムオー) 黒ニーハイブーツ 31,900円/TSURU by Mariko Oikawa



【SET-UP】

ごく細かい柄を選ぶ。トップスと
セットで
モードなワンピース風に完結

ごく細かなチェックとライトな質感が、柄の上下でも簡単にまとえる理由。ハットとブーツを黒でかっちり固めれば、さらにミニマル。 ●チェックトップス 26,400円、チェックスカート 28,600円/ともにFLORENT 黒バケットハット 7,480円/RIDGEWOOD CAPS(フレームワーク ルミネ新宿店) 黒ショートブーツ 29,700円/SOL SANA(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)



【PICK UP_2
「ストライプ的」&「ボーダー風」

ただのストライプやボーダーだとやや退屈。とはいえ結局頼れる2大定番柄だから、その延長で「似た柄」を選べば失敗しない。落ち着く黒ありきならさらに安心。


【MONOTONE BAR】

ストライプをくずしたような
モノトーンのモダン柄

いつものモノトーンの空気を刷新。 ●モノトーンタックスカート 42,900円/SHE Tokyo(エスティーム プレス) 白ミディアムジャケットコート 59,400円/CASA FLINE(CASA FLINE表参道本店) 白シャツ 29,700円/ジェイシーエム(シップス 渋谷店) 黒マフラー 6,600円/AKTE 黒ショートブーツ 24,200円/SOL SANA(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)



【BELT MOTIF】



シックなボーダーと見せかけて
「実はベルト柄」というユーモア

光沢のある黒をベースに、ブラウンのベルトがプリントされたユーモラスなドレススカート。ボリューミーなシルエットを引き立てるべく、コンパクトなカーディガンを添えて、日常に似合う華やかさを表現。 ●ベルト柄黒タフタスカート 42,900円/ソブ(フィルム) キャメルVネックカーディガン 17,050円/ボッシュ 黒シューズ 17,600円/エフ バイ ウェルフィット(ダイアナ 銀座本店)


≫柄アイテムとコーディネートをもっと見る

CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED