GISELe

2022/01/17

週3ニットが「着映える着方」:印象が見違える5つのテクニック

GISELe編集部

ニットに「インテリなユーモアを」

毎日のようにそでを通すニットだからこそ欲しい、少しの変化。単純に新しさを求めずに、着方のアイディアでアップデートを図るなら? シンプルコーディネートの延長で試したい5つの方法をご提案。

(関連記事)
≫定番服でも「今っぽい」:スタイリストが使っているテクニック



01 | TURTLENECK
☑シャツ&ベストの「シャツをタートルに変更」

白シャツとベストのオーセンティックなレイヤードからヒントを得て、白タートルに置きかえることでリアリティを追求。やぼったくも洗練された、絶妙な計算高さ。

映画『アニー・ホール』の姿を
ニットに置きかえてオマージュ


共布ベルトつきトレンチコート 148,500円/ATON(ATON AOYAMA) チェックベスト 33,000円/ドローイング ナンバーズ(ドローイング ナンバーズ 新宿店) 白タートルネックリブニット 16,500円/ソブ(フィルム) ベージュチノパンツ 20,900円/THE SHINZONE(Shinzone ルミネ新宿店) 眼鏡 33,000円/バディオプティカル(ハウス/バディオプティカル) スニーカー 15,400円/コンバース(ノーブル 有楽町マルイ店)

(おすすめの記事)
≫オシャレが格段に上手くなる「白タートル」の使い方すべて





02 | SIMPLE THINKING
ゆるニットが生きる「映える柄ボトム」

無地でありながら、そでのゆるみがキャッチーなニットと、モノトーンのドットでハズす遊び心。レイヤードに頼らずとも、アイテム次第で十分ユーモラス。

派手の手前におさまる
シックとポップのいいとこ取り


地味でもなく派手でもない。レトロなようで新しくもある。実はいろんな要素を含むスタイリングを、たった2着で表現したインテリなギミック。 グレータートルネックニット 46,200円/ハーヴェル スタジオ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) 白×黒ドットフレアパンツ 24,200円/エディット フォー ルル サングラス 27,500円/BLANC バッグ 13,750円/BRIE LEON(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) パンプス 35,200円/PIPPICHIC(ベイジュ)

(関連記事)
≫【4選】美脚なうえに色もかわいい「品のいいカラーパンツ」




03 | VINTAGE MOOD
☑ニットの上に・コートの中にボレロ風のカーデ

ニットの気軽なイメージとは一線を画す、ジャカードのように気高いミニカーディガン。小物のように小さく、さりげなく柄を効かせられるボレロのような着丈は、ワンピース&コートのシンプルなワンツーの気分転換にも最適。

いつものトップスに「もう1つ」
気分を変えたいときに簡単な新脇役


ベージュニットカーディガン 28,600円/タッチ クロージング(RHC ロンハーマン) 共布ベルトつきべージュチェスターコート 159,500円/beautiful people(ビューティフルピープル 青山店) 黒タートルネック2WAYリブニット 18,700円/アルアバイル 黒ベロアフレアスカート 78,100円/シーピー シェイズ フォー ロンハーマン(ロンハーマン) スリッパサンダル 36,300円/ENFOLD

(おすすめの記事)
≫見違える「ちょい足し」に最適な小物のような服10選




04 | VIVID COLOR
☑キレイ色ニットは濃紺デニムとコントラスト配色で

「ニットとデニム」の王道パターンは、デニムを濃紺にチェンジ。目の覚めるような色のニットこそコントラストを強めてクラシックなムードで装うのが新鮮。シンプルな上下を配色のインパクトでアップデート。

ニットをゆるくタックINして
着方自体も品行方正に


どちらも深みのある色で濃度をそろえると、カジュアルになりすぎない。仕上げは味わい深いローファーの重みをプラス。 グリーンニット 17,600円/アルアバイル インディゴデニムパンツ 20,900円/Levi’s® Vintage Clothing(リーバイ・ストラウス ジャパン) ソックス 1,320円/タビオ ローファー 16,390円/A de Vivre

(ニットもデニムも色みにこだわる)
≫「デニムと色ニット」キレイになれる12の上下関係




05 | PALE PINK
「白に近いキレイ色」で黒をマイルドに

ストイックなモノトーンを和ませるには「白の色み」を変更。レイヤードなどでやや白が強く感じるときは、白に近いピンクやイエロー、グレーやアイボリーなど「白に近い色」の方がコントラストが中和されてやさしい見た目に。

かわいいピンクを許容する
ソフトな黒ニットとの関係性


シャツはラフに重ねるぐらいが甘く見えずベター。黒カシミヤニット 42,900円/ATON(ATON AOYAMA) スカーフつきシャツ 14,300円/スピック&スパン、ハット 30,800円/ラ メゾン ド リリス(ともにスピック&スパン ルミネ有楽町店) 黒ウールパンツ 42,900円/beautiful people(ビューティフルピープル 青山店) ショートブーツ 25,850円/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

(最小限で着回せるニット軸のワードローブ)
≫ニット軸の着回し「重ね着までも上手くなる」17パターン実例


CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED