GISELe

2021/11/29

【12星座別】ラッキーカラー&開運メイク法|ぷりあでぃす玲奈の「運のコーディネート」マニュアル【第14回】

GISELe編集部

ぷりあでぃす玲奈の「運のコーディネート」マニュアル

運気が上がる日常のささいな行動、運をいい方向へ動かし身につける習慣。そんな「しあわせ体質」のコーディネート法を芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田さんの一番弟子であり、今最も注目を集める占い師・ぷりあでぃす玲奈さんが指南!

【PROFILE】

ぷりあでぃす玲奈
人々の未来を幸福へと導くフォーチュン・ナビゲーター。芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田の一番弟子。五星三心占いと自身のモデル経験から得た知識を活かした美容占いや開運ファッションを得意とする。テレビ、ラジオ、雑誌、WEBメディアなど幅広く活躍中。著書に「30歳を超えた独身女は全員ファザコン!?」(セブン&アイ出版)

➤Instagram
➤携帯サイト「ぷりあでぃす玲奈の占い」


【第14回】
12星座別のラッキーカラー&
開運メイク法を発表!

withマスクがニューノーマルに。目元が映えるアイメイクや指先を彩るネイルなど、マスクだからこそポイントを絞って楽しめるメイク術。今回は星座別に占ったラッキーカラーとおすすめのメイクアイテムを発表します!


おひつじ座:ネイビー(3.21-4.19)
【ネイビーライナー】

メイクで、知的な印象を出すよう心がけるのが開運のポイント。長くラインを引くことよりも、ネイビーでしめるイメージが◎。



おうし座:ゴールド(4.20-5.20)
【ゴールドネイル】

華やかさを出すと、仕事でもチャンスが増す流れ。職場で派手にできない人はフットネイルで取り入れるとよいでしょう。



ふたご座:ブラウン(5.21-6.21)
【ブラウン系シャドウ】

ぐっと落ち着いた印象のメイクに仕上げることが開運に繋がる期間。丁寧にぼかして、リッチなグラデーションに仕上げましょう。



かに座:ラベンダー(6.22-7.22)
【ラベンダーカラーのアイテム】

ラベンダーカラーでやさしさと色気をプラスして。特に下まぶた全体にカラーを入れるとモテ度がぐっと増しそう!



しし座:ピンク(7.23-8.22)
【ツヤの出るピンクチーク】

充実感があるように見える「潤ったほほ」を作ることで注目度がアップします。恋を休んでいた人にも、チャンスが訪れやすくなるかも⁉



おとめ座:ミントグリーン(8.23-9.22)
【ミントグリーンのアイテム】

成長や発展をサポートしてくれるカラー。また、かわいらしさよりもさわやかさをアピールするメイクが開運に繋がる期間。



てんびん座:レッド(9.23-10.23)
【レッド系マスカラ】

環境を変えたり、新しいことにチャレンジしたりするのに最適となる期間。遊び心を効かせたアイメイクが幸運のカギになります。



さそり座:シルバー(10.24-11.22)
【メタリックなクリームシャドウ】

潤んだ目元がよい期間。パールやラメの入ったクリームシャドウで、どの角度から見られても、艶があるようなアイホールを作りましょう。



いて座:オレンジ(11.23-12.21)
【オレンジ系のシャドウ】

人間関係でのトラブルに気をつけたい期間です。万人ウケとポジティブさが増す、オレンジ系のカラーが吉。



やぎ座:ホワイト(12.22-1.19)
【微細なラメホワイトのシャドウ】

あまり色味を強調しない、ナチュラルメイクがよい期間。目頭や涙袋など、ポイントを際立たせるようなシンプルさが大事です。



みずがめ座:グリーン(1.20-2.18)
【カーキ・グリーン系のライナー】

少し個性的なアイメイクに挑戦すると運気がよくなる期間。深い色味のライナーで、目尻を際立たせるなど、主張のあるメイクがおすすめです。



うお座:キャメル (2.19-3.20)
【キャメルやマスタードカラーのシャドウ】

色味を主張しすぎないメイクをするとツキがアップする時期。肌馴染みがよく、一見、色を乗せていないくらいのシャドウで立体感を出すといいでしょう。


≫「運気コーディネートマニュアル」をもっと見る

CREDIT: Illustration_Saori Nogishi Text_Yuko Tashiro Composition_GISELe

RECOMMENDED