GISELe

2021/12/06

「運気を呼びこむ寝室」の特徴|ぷりあでぃす玲奈の「運のコーディネート」マニュアル【第15回】

GISELe編集部

ぷりあでぃす玲奈の「運のコーディネート」マニュアル

運気が上がる日常のささいな行動、運をいい方向へ動かし身につける習慣。そんな「しあわせ体質」のコーディネート法を芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田さんの一番弟子であり、今最も注目を集める占い師・ぷりあでぃす玲奈さんが指南!

【PROFILE】

ぷりあでぃす玲奈
人々の未来を幸福へと導くフォーチュン・ナビゲーター。芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田の一番弟子。五星三心占いと自身のモデル経験から得た知識を活かした美容占いや開運ファッションを得意とする。テレビ、ラジオ、雑誌、WEBメディアなど幅広く活躍中。著書に「30歳を超えた独身女は全員ファザコン!?」(セブン&アイ出版)

➤Instagram
➤携帯サイト「ぷりあでぃす玲奈の占い」



【第15回】
色が運気を大きく左右!
「寝室」はパワーチャージの源

今回は人生の3分の1を過ごすといわれている「寝室」について、恋愛運を中心にお話させていただきます。風水の世界では寝ている間は疲れを取るだけでなく、気を取り込んでいるとされています。それだけ大切なパワーチャージの場所でもあるんです。

まず色についてですが、真っ黒や白黒のモノトーンで統一されている寝室は、女性の対人運や恋愛運を下げやすいので、注意が必要! 安定や定着に関してはよい色なのですが、女性の色気や恋愛に対しては不向きな色とされています。

もし恋愛運をアップさせたいと思っているなら、ピンクや少し淡い色味のラベンダーなど、暖色系の色を枕カバーやシーツなどに取り入れると効果があります。


枕やクッションは
「偶数個」を意識して

それから、枕やクッションを置く数にも気を配ってみてください。2個や4個など偶数個が恋愛運にはよいとされています。数字でペアを意識するとよく、ひとつしかないと1人を意味することになってしまうんです。

なにもホテルのベッド回りのようにたくさん置く必要はありません(笑)。今、奇数しかない場合はひとつ買い足しておくといいと思います。これは食器などにもいえることなのですが、家庭運の安定や恋愛運のアップを望む人は、偶数でそろえることを意識してみてください。

CREDIT: Illustration_Saori Nogishi Text_Yuko Tashiro Composition_GISELe

RECOMMENDED