GISELe

2021/12/06

短い方が長く使える「カジュアルな白アウター」

GISELe編集部

白で塗り替えられること

あたたかなアウターも白がいい

今シーズンはアウターも白のバリエーションが豊富。はおりを白にするだけで、気になる重みも削がれ、カジュアルなタイプのアウターも女性らしい甘さがそなわる。まずは白がコーディネートに占める分量もほどよく、使いやすい「短め丈」に着目したおすすめの4選をスタイリングの実例とともにお届けします。


SAMPLE-1


白によりメンズライクなナイロンブルゾンもカドがとれてやさしげに。脚を長く見せ、コーディネート力が高いのも短め丈の長所。

(記事の詳細)
≫【キレイに更新された白のMA-1】を見る



SAMPLE-2


構築的なワンピースのような、すそもそでもバルーンフォルム。ぷっくりとした愛嬌のあるフォルムはどこから見ても絵になる1着。

(記事の詳細)

≫【ワンピースのようなコート】を見る



VOLUME DOWN

ふかふかとしたダウンで心地よく

白ダウンジャケット 29,999円/H&M Co-exist Story Collection(H&M カスタマーサービス) 大人っぽく仕上がるツヤ感をおさえたややマットな生地。



SHORT LENGTH

気楽に着られるショート丈

ショートコート 75,900円/LOUSTIC(ルスティック ショールーム) モノトーンもやさしく見える、配色の幅も広いピンクを帯びた乳白色。幅広な形で着心地もよく、もたつきにくい。



NYLON MATERIAL

インナーダウンとしても使用可能

オフ白キルティングライナーブルゾン 9,900円/Ungrid コートの中にも仕込めるほどよい厚みのブルゾン。浅めのVネックでスマートに。



FAKE FUR

穏やかなクリームカラー

クリームファージャケット 33,000円/jakke(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) もこもこした厚みのあるファー。しっとりと、なめらかな肌ざわり。


≫冬の白アイテムとコーディネートをもっと見る

CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED