GISELe

2022/01/12

黒スキニーとニットに「スタイルよく見える前提」で合わせたいもう1つのアイテム

GISELe編集部

ニットとデニムと「あと1つ」

「黒スキニーとニット」という鉄板の組み合わせの幅がもっと広がる「あと1つ」のとり入れ方。万能がゆえ何でもできる、黒スキニーで「もっと」装いの格を上げるべく、バランス感覚に優れたベストなアイテムのトッピングして、お気に入りの組み合わせをレベルアップ!

(関連記事)
≫合う服が多すぎる「黒スキニー」スタイルよく着るためのコーディネート実例集




【着回す上下のセット】

リラックス感のある白ニットと、それを引き締めるスレンダーな黒のスキニーパンツ。緩急のついたシルエットと配色で、カジュアルなアイテムどうしでもスマートな仕上がり。

白ケーブルニット 23,100円/ユナイテッド アローズ(ユナイテッド アローズ 六本木ヒルズ店) 黒スキニーデニム 27,500円/ディーゼル(DIESEL JAPAN) パンプス 33,000円/Sellenatela(HALL by Sellenatela) 厚みをおさえれば、ケーブルニットもすっきり。



☑ロングブーツで差をつけるなら...
【装飾のあるロングブーツで重みを加算】

ふっくらとしたニットに対して少しもの足りなさを感じる冬の足元に、厚底のロングブーツをプラス。細長い形のおかげでリーンな印象をくずすことなく欲しい立体感だけを獲得。

足首とはき口にあしらったベルトで
単調さを防ぐアクセントを

パンツとニットは着回し。イヤリング 16,500円/IRIS 47(フーブス) ビッグクラッチバッグ 12,500円/cos(cos 銀座店) ロングブーツ 35,750円/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 辛口に装えるメンズライクなトラックソールのブーツ。コロンとした愛嬌のあるフォルムのボアバッグもボリュームアップに貢献。




☑モノトーンの気分転換なら...
【着映える柄や色コート】

白ニットとスキニーの鉄板バランスを退屈させない、色が効いた大きめチェックのウールコート。濃紺ベース&発色が落ち着く長い毛足だと、一見派手でも日常になじむ、リアリティのある装いに。

色と柄を同時にとり入れて
着慣れたニットとデニムに高揚感

パンツとニットは着回し。チェックコート 66,000円/エリオポール(エリオポール代官山) イヤリング 13,200円/IRIS 47(フーブス) ブーツ 58,300円/ロートルショーズ(ティースクエア プレスルーム) あえて左前に仕立てたメンズ風デザインと裏地のブルーで、細部まで気の利いた1着。


≫【12選】黒スキニーのコーディネートをもっと見る


CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED