GISELe

2022/01/17

着回しが続く白アイテム:ニットよりも使い道の多い「ウールシャツ」

GISELe編集部

「インナーとして・中に1枚仕込みでモノトーン」

着回しで役立つ白アイテムで注目したいのは「素材感」。ニットやスエットと同等、使いみちの多い「冬の白シャツ」=ウールシャツの使い方を2パターンの着分け実例でご紹介します。

(関連記事)
≫着回しで白ニットよりも「着膨れしない白スエット」が有利な2つのケース



【着回すアイテム】

☑しっとりとしたウールシャツ

「インナーとしてもはおりとしても活躍する」厚みを持たせたウールシャツ。洗練度は保ちながら、くすんだ色みと落ち感によって、えりつきでもおかたく見えずエフォートレス。

アイボリーウールシャツ 30,800円/ドローイング ナンバーズ(ドローイング ナンバーズ 新宿店)



PATTERN-1
【ベーシックな着方を冬仕様に】

落ち感のある白を仕込めば
無骨なライダースもノーブルに変わる

風を通しにくいから、真冬の活躍も期待できる黒のライダース。通常のシャツより暖かみのあるほどよい厚み質感、ニットより薄手のウールシャツならもたつくこともなくすっきり。白黒ボーダーを巻いて迫力をさらに分散。 シャツは着回し。黒レザージャケット 74,800円/ティッカ/バビロン(エレメントルール カスタマーサービス) 肩にかけたボーダートップス 37,400円/JOHN SMEDLEY(リーミルズ エージェンシー) 黒ニットスカート 18,000円/N.O.R.C by the line(N.O.R.C) アイボリーロングブーツ 53,900円/ファビオ・ルスコーニ(アルアバイル)



PATTERN-2
【淡い配色の奥行きづくりに】

トップスとコートの「間に白シャツ」
ワントーンの完成度を上げる立役者


ぱりっとしないシャツなら、配色のやわらかさは保ったまま。 シャツは着まわし。ベージュタートルニット 18,700円/TICCA ベージュコート 59,400円/バビロン(エレメントルール カスタマーサービス) エクリュワイドパンツ 24,200円/Bilitis dix-sept ans(ビリティス) ソックス 3,190円/アダム エ ロペ バッグ 86,900円/ミラ・ショーン(コロネット) バッグに入れたポンチョストール 56,100円/アソース メレ(アイネックス) ローファー 41,800円/ストゥリーニ(ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店)


≫「ラクして上品」白とベージュ2色だけのコーディネート20選を見る


CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED