GISELe

2022/06/30

「すれ違ったときにいい香り」香水のプロに聞いた「ふんわり香るつけ方の正解」【8選】

GISELe編集部

つけ方の間違いをなくす香水の基礎知識

あくまで自然。ふんわり香る匂いに、ついつい振り返ってしまう。いくらフレグランス自体がいい匂いでも、つけ方によって全くその香りの感じ方は違ってくるもの。理想はさりげなくほのかに香る清潔な匂い。いつもの香水のつけ方が実は誤っていることも? あらためて正しい使用方法やコツなどの基礎知識を香りのプロがレクチャー!


≫【8選】香水のつけ方「本当の正解」詳細をすべて見る

【CONTENTS】
①購入時に「本当の香り」で判断するために
②「こする」のはOK?
③ほのかに香り立つつけ方
④主張させたいとき・さりげなく香らせたいときは?
⑤香りすぎを避ける方法
⑥雨の日の注意点
⑦香りが持続する裏ワザ
⑧食事のシーンでおすすめのつけ方

【お話を伺った方々】

□MINAMI YOSHIZAWA
「NOSE SHOP」販売促進・PR担当
@noseshop.jp

□AKIE KOIZUMI
原宿店「@cosme TOKYO」スタッフ
@at_cosme_tokyo

□AYA MINEMATSU
「PHAETON Fragrance Long Bar」ストアマネージャー
@phaeton_fragrance_bar
CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED