GISELe

2022/05/16

試着のポイントをクリアして選ばれた「スニーカーにもヒールにも合う白デニム」

GISELe編集部

靴合わせに悩まない白パンツ

脚がキレイに見えることは必須条件。そのうえ透けにくさや着心地、トップスから浮かないことなど、買う前にチェックしておきたいポイントが多い白ボトム。そこで手がけるパンツ企画が毎号人気のスタイリスト・渡邉恵子さんに徹底取材。見定めるためのコツを、アイテム別に伺いました。

(関連記事)
≫【3選】スキニーよりゆるく・ストレートより細め「シャープに見えてノンストレス」な黒パンツ



WHITE JEANS
【シーンレスに使える色・形の白デニム】

白パンツのなかでも特にはきやすい地厚なデニム。すっきり見える形に加えて、色ムラが強くないウォッシュ加減なら出番も増える。


☑試着ポイント
スニーカー&ヒール両方を試す
平日にはくことも想定。デニムとはいえ、モノによってはインディゴよりきちんと感が出せる白。まずはフラットとのバランスで形やすそのもたつきを確かめたあと、ヒールもはき比べておくと活躍の場が広がります。(スタイリスト:渡邉恵子さん)

白デニムパンツ 25,300円/フィル ザ ビル フォー ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) ベージュカットソー 19,800円/IIROT(B’2nd 神南店) 〈右〉白スニーカー 15,180円/ムーンスター×ビームス ボーイ(ビームス 銀座) 〈左〉デニム、トップスは右と同様。グリーンパンプス 15,400円/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)



≫【全6選】「カジュアルな脚長」いやみなく自然にスタイルアップできる白パンツをすべて見る



CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED